ドローンのフライトを楽しむ上で必要なものやあったら便利なものとは??

ドローンのフライトを楽しむ上で必要なものやあったら便利なものとは??

ドローンを飛ばす時、何を持っていけばいいの?

このように悩んでいる方も少なくないでしょう。

安全で快適なフライトを楽しむために欠かせないアイテムは多数存在します。

そこで今回は、ドローンを操縦する上で必要なものとあったら便利なものに分けてそれぞれ紹介していきます。

ドローン専門QAサイトを開設しました!!

ドローン専門のQAサイト「みんなドローン相談」を開設しました。

この「みんドロ」では、無料でドローンに関する悩みを誰でも気軽に質問できるQAサイトになります。

質問・回答機能だけでなく、プロフィールにSNSを掲載できる機能やアンケート機能などユーザーが利用していく上で便利な機能も搭載しています。

今ならトライフ行政書士の渡邊先生が積極的に質問に回答してくれるので、この機会に是非ドローンに関する悩みを質問してみてください!!

  • ドローン専門QAサイト
  • プロフィール機能が充実
  • 今なら行政書士から回答がもらえる

ドローンを操縦する上で必要なもの

では、まずドローンを操縦する上で必要なものを紹介していきます。

プロポ

プロポ、すなわち送信機は、ドローンとの通信を可能にするために必要です。

これはドローンの操縦者が飛行中のドローンをコントロールする手段であり、速度や方向、高度といった動きを指示するために必要不可欠です。

飛行許可証の控え

国土交通省から交付された飛行許可証の控えは、ドローンを操縦する際に常に携帯しておく必要があります。

もし飛行中に当局から停止された場合や、他の人から飛行の許可について尋ねられた場合に、合法的に飛行していることを証明するために使用されます。

許可証を持っていることで、規制されている空域や条件付きでの飛行が許可されていることを示すことができます。

飛行日誌

飛行日誌は、機体状態や飛行日時などを記録するものです。

特定飛行の場合、例えば夜間飛行や目視外飛行、人や物との距離を確保できない飛行などでは、飛行日誌の作成が義務付けられており、作成していない場合は法的な罰金が科される可能性があります。

特定飛行以外の場合は、義務ではありません。

ドローンを操縦する上で便利なもの

次にドローンを操縦する上であったら便利なものを紹介していきます。

予備(バッテリー/プロペラ/SDカード)

ドローンを操縦する上で以下の予備品を持っておくと助かる場面が多くあります。

  • バッテリー
  • プロペラ
  • SDカード

バッテリー(予備)

バッテリーの予備を持っておくことで、飛行時間を延長し、連続して使用することが可能になります。

また、充電設備がない場所でも、交換用のバッテリーがあれば飛行を続けられます。

プロペラ(予備)

created by Rinker
DJI
¥1,209 (2024/04/22 23:15:31時点 Amazon調べ-詳細)

プロペラが破損した場合にすぐに交換できるため、飛行を中断することなく続けることができます。

特に屋外での飛行では、小さな衝突や事故でプロペラが壊れる可能性があるため、交換用を持つことは非常に重要です。

SDカード(予備)

長時間の撮影や大量のデータを保存する際に、メモリ容量が足りなくなることを避けるためです。

また、カードが故障するかもしれないリスクに備えて、データを失うことなく安心して撮影を続けることができます。

プロペラガード

created by Rinker
DJI
¥4,400 (2024/04/22 23:15:32時点 Amazon調べ-詳細)

プロペラガードをつけることで、プロペラを損傷から守り、安全を確保することができます。

ドローンが壁や木、または人と衝突した場合にプロペラが壊れるのを防ぐのと同時に、周りの人々や物へのダメージを減らします。

これにより、飛行中のアクシデントからドローンを守り、より安全に操作することができます。

充電器

created by Rinker
DJI
¥19,337 (2024/04/22 23:15:33時点 Amazon調べ-詳細)

充電器はドローンのバッテリーを再充電するために不可欠です。

飛行場で長時間飛行する際や複数のフライトを行う場合に、充電器があればバッテリーを充電し、継続してフライトを楽しむことができます。

特に予備バッテリーと合わせて使うことで、効率よく飛行計画を立てることが可能になります。

プロポストラップ

created by Rinker
ノーブランド品
¥780 (2024/04/23 09:53:01時点 Amazon調べ-詳細)

プロポストラップは送信機を首や肩に吊るすためのストラップで、両手が自由になり操作性が向上します。

長時間の飛行では手に疲労を感じることがありますが、ストラップがあればその負担を軽減し、より集中して操縦に臨むことができます。

技能証明書(国家資格や民間資格)

技能証明書は、ドローン操縦者が適切な訓練を受け、必要な技能を持っていることを示す公的な証明書です。

これにより、操縦者が安全にドローンを飛ばす能力があることを第三者に対して証明できます。

ランディングマット

ランディングマットはドローンの離着陸時の安全を確保するために使用します。

不安定な地面や汚れた環境からドローンを保護し、プロペラや機体の損傷を防ぐ役割を果たします。

NDフィルター

NDフィルターは光の量を調節して、ドローンカメラで高品質な映像を撮影する際に使用します。

明るい日中においても適切な露出で撮影が可能になり、映像作品のクオリティを向上させます。

風速計

風速計は飛行前の環境チェックに使われ、風の状態を正確に測定します。

これにより、風が強すぎる条件下での飛行を避け、ドローンの安全を確保するのに役立ちます。

モバイルバッテリー

モバイルバッテリーは、スマホやドローンを充電設備がない場所でも充電できるので持っておくと便利です。

サングラス

サングラスは直射日光から目を保護し、視界をクリアに保つために重要です。

ドローンを正確に操縦するためには、操縦者が快適な視界を持つことが不可欠です。

帽子

帽子は頭部を日差しから守り、特に屋外での長時間の飛行においては、集中力を維持するのに役立ちます。

日焼け止め

ドローンの操作中に日焼け止めを使用することは、特に屋外で長時間過ごす際に有効です。

日差しが強い日には皮膚を紫外線から保護し、日焼けによる皮膚の損傷や熱中症などのリスクを減らします。

また、日焼けによる不快感を軽減し、集中して飛行操作を続けることができます。

サンシェード

サンシェードは、直射日光が強い環境下でドローンの操縦を行う際に非常に役立ちます。

スマートフォンやタブレットを使ってドローンのカメラ映像を確認する際、画面が見えにくくなるのを防ぐために使用されます。

サンシェードを使うことで、画面の反射を減らし、明るい外光による視界の妨げを最小限に抑えることができ、より安全で効果的な操縦が可能になります。

これにより、操縦者はより精度の高い飛行制御を行い、撮影したい映像をクリアに捉えることができます。

プロパティリリース

プロパティリリースは、撮影対象の物件や土地に関して、所有者からの撮影許可を示す文書です。

これにより、著作権やプライバシーの問題を防ぎ、撮影後のトラブルを避けることができます。

モデルリリース​

モデルリリースは、人を撮影する際にその人から撮影に同意を得た証明書です。

公開される映像や写真に登場する人物から事前に許可を得ることで、肖像権の侵害のリスクを減らします。

関連記事

「ドローン飛ばしたいけど、屋外に飛ばすのは規制が厳しそうでなんか面倒」 このように思っている方多いのではないでしょうか。 近年、ますます屋外でのドローンの飛行が規制に厳しくなっていってます。 そこで今回は、室内でドローンを[…]

初心者にオススメの室内向けドローン5選!!
関連記事

「ドローンを買いたいけど、初心者でも屋外に飛ばしてもいいの??」 ドローンをせっかく買ったのに結局屋外で飛ばせないとなったら、購入したお金がもったいないですよね。 そこで、今回は、初心者の方でもドローンを屋外で飛ばしていいのかや[…]

初心者にオススメの屋外向けドローン5選!!
関連記事

ドローンの平均価格とは?初心者におすすめのドローンをご紹介します。 空中から壮大な映像を撮影できるとして高い注目を集めているドローン。 高性能であるため、高価なイメージを持っている方も多いと思いますが、実はリーズナブルなものもあ[…]

初心者にオススメのドローンの価格帯はいくら??
ドローンのフライトを楽しむ上で必要なものやあったら便利なものとは??
最新情報をチェックしよう!