空ごこちの評判や取得できる資格は??他社と比較してみた!!

空ごこちってどんなドローンスクールなんだろう…
空ごこちって他社と比較してどうなんだろう…

今回は、このように思っている方のために空ごこちの特徴や料金、他社と比較した結果などについて紹介していきます。

この記事を最後まで読むことで以下の3つについて理解することができます。

  • 空ごこちの特徴
  • 空ごこちの料金
  • 空ごこちの評判や口コミ
ドローン専門QAサイトを開設しました!!

ドローン専門のQAサイト「みんなドローン相談」を開設しました。

この「みんドロ」では、無料でドローンに関する悩みを誰でも気軽に質問できるQAサイトになります。

質問・回答機能だけでなく、プロフィールにSNSを掲載できる機能やアンケート機能などユーザーが利用していく上で便利な機能も搭載しています。

今ならトライフ行政書士の渡邊先生が積極的に質問に回答してくれるので、この機会に是非ドローンに関する悩みを質問してみてください!!

  • ドローン専門QAサイト
  • プロフィール機能が充実
  • 今なら行政書士から回答がもらえる

空ごこちとは??

空ごこちは、一人でも多くの方に、ドローンで空を飛ぶ楽しさを経験してほしいとの思いで運営しているドローンスクールです。

JUIDA認定のドローンスクールであり、受講後はJUIDA認定ライセンスを交付してもらえます。

初めてドローンを飛ばす人や操縦が不安な方にも、安心してドローンを飛ばしてもらうために、ユニバーサルデザインを実現し、ドローンのある生活をより良いものにしていくためのお手伝いをしてくれます。

今後のドローン産業の発展を見据えて、運航上の安全知識、高い操縦技術を備えた操縦士の養成を行っています。

空ごこちの特徴

オリジナル解説と独自のカリキュラム

ドローンに触れることすら初めての方やご年配の方には、ドローンを飛ばす上での法律、難しい専門用語に嫌気が差す人もたくさんいると思います。

特にドローンは事故に繋がるので、年々規制なども厳しくなってきています。

そこで、空ごこちはどんな人にも分かりやすいようにJUIDA標準テキストの他に、オリジナルの解説集を用意しています。

その他にも、ドローンスクールではめずらしい独自のカリキュラムを取り入れ、趣味で飛ばすドローン飛行から仕事で飛ばすドローン飛行まで幅広いサポートをしています。

少人数制指導

座学講習は『受講者2名に対し講師1名』操縦講習は『受講者1名に対し講師1名』といった、少人数制指導という形をとっているので、いつでも気軽に講師に質問をしやすい環境を作っているので、安心して講習を受講することができます。

ドローンに慣れていないと、一人で操縦するのはとても不安です。質問したくてもし難い人もたくさんいると思います。

そういった部分でしっかり講習の時からマンツーマンで指導してくれるので、困った時はすぐに質問して解決できるというメリットがあります。

空いた時間も練習場でアシスタントスタッフがサポートしてくれるので、しっかり操縦技術を身につけることが出来ます。

多様なプランに相談窓口

ほとんどのドローンスクールでは、座学から実技講習までスケジュールが決まっていますが、空ごこちの受講コースには、最長45日以内で、自分のスケジュールの都合に合わせて実技講習ができるフリープランがあります。

平日も19時からの開講や土日も開講しているため、ドローンに興味があるけど仕事だから厳しい人にとっては嬉しいコースとなっています。

そして卒業後は、『1年間 365日 いつでも無料で』相談窓口を利用でき、飛行申請の仕方や機体購入のような小さな相談からSNSの操作方法や動画編集のような相談まで対応してくれます。

電話では解決できなかった場合は、リモートで対応してくれるので安心して相談することが可能です。

空ごこちで受講するのにかかる費用

コース名 費用
フリー受講プラン 217,800円(税込)
スピード合宿プラン(朝食付き)
※(宿泊費6,600円)別途支払い
254,100円(税込)
安全運航管理者コース 33,000円(税込)

コース費用ですが、全体的にドローンスクールの平均くらいの印象です。

フリー受講プランとスピード合宿プランについては、受講費用の分割払いが可能となっていますが、スピード合宿プランは1泊2日での講習となり、宿泊費[朝食付き]6,600円はホテルへ別途支払いになるので気をつけてください。

空ごこちではどんな資格が取れる??

空ごこちのドローンスクールで取得できる資格はJUIDA『操縦技能証明証』及び『安全運航管理者証明証』の2つになります。

操縦技能証明証

「無人航空機を安全に飛行させるための知識と操縦技能を有する者」であり、ドローン操縦者としての能力証明ができます。

安全運航管理者証明証

「無人航空機の運航に関わる十分な安全と法律の知識を有し、飛行業務の安全を管理する者」であり、ドローンを飛行させる現場の総監督としての能力証明ができます。

これらの資格を持っているだけで、国土交通省への飛行許可申請の一部を省略できたり、申請をして許可をもらった後の飛ばす場所の管理者に許可をもらう際も、操縦技術の保証ができるので許可が降りやすくなったりします。

今はまだ国家資格化されていないので、民間の資格ですが持っていて損はありません。

空ごこちのカリキュラム内容について

カリキュラム内容(フリー受講プラン)
  • 座学(オンライン動画)

    座学
    ・ガイダンス(講座の説明他)
    ・無人航空機概論/法規制・ルール/技術
    ・電波と無線/気象
    ・許可・承認が必要な飛行/操縦基礎
    ・SNS活用講座/オンライン試験
    ・夜間目視外飛行(座学)
    ※単元ごとに視聴が可能

  • 1日目(10:00〜16:30)

    実技(5時間)
    ・基本操作練習(ホバリング、上空飛行、四角移動など)
    ・実技試験訓練
    ※1時間毎 10分休憩、昼休憩 60分を含む

  • 2日目(10:00〜16:30)

    実技(5時間)
    ・実技試験訓練(個人の苦手項目を優先に練習)
    ・実技試験
    ・実技試験応用練習(カメラワーク操作、撮影データを使用しての動画編集)
    1時間毎 10分休憩、昼休憩 60分を含む

  • 3日目(目視外飛行18:30〜19:20)(夜間飛行19:30〜20:30)

    実技(2時間)
    実機訓練(目視外飛行)
    実機訓練(夜間)

空ごこちの評判について

空ごこちの評判や口コミについてまとめてみたので、今から空ごこちに入ろうと思っている方は、是非参考にしてみてください。

DSドローンスクール大阪と比較してみた

DSドローンスクール大阪と比較してみたので、参考にしてみてください。

空ごこち DSドローンスクール大阪
日数 3日間 6日間
金額 217,800円(税込) 298,000円(税込)
対象年齢 16歳以上
※『安全運航管理者証明証』は18歳以上
16歳以上
※『安全運航管理者証明証』は18歳以上
取得可能資格 JUIDA『操縦技能証明証』
JUIDA『安全運航管理者証明証』
JUIDA『操縦技能証明証』
JUIDA『安全運航管理者証明証』
サポート 相談窓口1年間無料サポート 無期限相談
提携飛行場無料使用可能
飛行ツアー
交流懇親会
特典 不明 ドローンシステム飛行場永年無料使用権
DJI製品購入時のドローンシステム特別特典

単純に費用と講習時間だけで見れば、時間が取れない人には空ごこちをお勧めします。

ですが、費用は倍変わらないのに、講習時間は倍変わるDSドローンスクールは、よりドローンについてしっかり学びたい人に向いていると思います。

取得できる資格はどちらも同じなので、あとはその他の条件やスケジュールと照らし合わせて自分に合ったドローンスクール、講習プランを見つけてください。

卒業後も不安であれば、サポートや特典はDSドローンスクールが力を入れているので、色々調べてみるのも良いかもしれません。

最新情報をチェックしよう!